FC2ブログ

最近の記事

広告

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

岩崎

Author:岩崎
FC2ブログへようこそ!

カテゴリー

DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓ランキングに一票お願いします。↓
logo3
DATE: CATEGORY:成功哲学
最近ではビジネス考え方の発展から、日本でもビジネスパートナーという概念が浸透しつつ

ありますね。

そこで、パートナーの力関係について、私が最近思いついた一つの公式を書き止めておきたい

と思います。

力関係=目論見-妥協

であると思います。

これは双方の目論見や、目指す場所が同じでない場合にのみのものですがある程度的を得ている

と思います。

これは、目論見が強く、妥協しない人間はパートナーのことを支配しようと考え、

妥協しかしない人間は誰かに付き従い、

妥協と目論見のバランスがお互いに釣り合う時に、対等なパートナーとなりえるというものです。

どれが最も良い関係になるかは、一概には言えないところがありますが、

恐らく、共同経営やビジネスパートナーと呼ばれる関係を気付くのであれば、

バランスを取るべきだと私は考えます。

スポンサーサイト
↓ランキングに一票お願いします。↓
logo3
DATE: CATEGORY:成功哲学
リーダーシップとはどうゆうものだと思いますか?

指導力、決断力、人望、温厚さ、厳しさ...etc

様々なことが必要だといわれていますが、私は3つのことを心がければリーダーシップは取れるのじゃないかと思います。

1.決断力

2.全てのことに感謝・尊敬する

3.そして謙虚さ

この3つで十分なのではないでしょうか?

まず、リーダーたるもの決断は間違いなく必要でしょう。

決断とは読んで字の如く、「決めて、断つ」こと。判断や決定とは違った意味を持っています。

判断は、物事を比較・選択することであり、決定は承認をすることと同じです。

しかし、決断とは数ある橋の中から一つに決めそれ以外の橋を落とすことと同じです。

逃げ道は作らず、自らが通る道だけを定め、前に突き進むことを意味しますね。

これは非常に勇気のいることであり、責任もあります。

しかし、この責任を負うことが自分の人生の主導権を握る鍵であり、この勇気が人生を豊かにする

ための必須条件なのです。

もし、あなたが人生を自らの力でコントロールし、充実したストレスの無いものにしたいのであれば、

全てにおいて決断をして下さい。

それ以外に方法はありません。

それが出来ないのであれば、文句を言わず自分の役割を全うすることです。



次に、全てのことに感謝・尊敬すること。

これはリーダーシップに限ったことではないですが、とりわけリーダーシップに関していうのであれば、

自分の部下・同僚・上司に対してのあなたの態度のことです。

まず、部下はなぜあなたの指示、命令に従わなくてはならないのでしょうか?

職責だから?制度がそうなっているから?それとも他のことでしょうか?

本来であれば、あなたのことを慕い、尊敬するからではないでしょうか?

では、あなたは部下のことをどう思っているでしょうか?

使えない?仕事が遅い?扱いづらい?

もし、こう思っているだけなのであれば改めるべきと思います。

勘違いしてはいけないことは、彼らは仕事上の部下であって、あなたの部下(下僕)ではないのです。

もし、彼らがいなかったら、あなたはなにが出来るでしょうか?

一人で今ある仕事を全てこなせますか?

確かに仕事である以上、彼らの仕事を評価することは大切です。

しかし、それは彼らの「仕事」であって、人格を評価するものではないでしょう?

彼らの仕事に満足がいかないのであれば、それはあなたの指導の仕方に問題があるかも

しれませんね。

彼らが自分の仕事の一端を行なっている以上、あなたは彼らに感謝する必要は大いにありますし、

彼ら自身について尊敬することは非常に大切なことです。

感謝も尊敬もできないような人間は上に立つことはしてはいけない。

これは組織にとってもまた、人にとっても間違いの無い真理です。

さて、あなたはどうでしょうか?



最後に、謙虚さです。

これはいうまでも無いでしょう。そのままの意味です。

なぜ、謙虚さが必要か。

それは奢った人間には誰もアドバイスをしない、他人の意見を聞かない人間に言うことはないのです

例え、どんなに優れた人間であっても、完璧な人間はいません。

それらの欠点を補うために人は組織を作るのです。

どんなに、素晴らしい能力を持った人間が、頂点に立っていたとしても、その人が周りの意見を全く

聞き入れずに、ことを進めていたらどうなるでしょうか?

上手くいっているうちはまだいいですね。それと同時に彼はこう思うでしょう。

「俺の言ったとおりにしていればいいんだ」

さて、こんな状態になると周りの人間はどうゆう行動をとるでしょうか?

「彼には何を言っても聞き入れてもらえない、でも上手く言ってるんだから彼の言うとおりにしていれば

いいんじゃないかな?」

と思うようになるでしょう。これは大変な問題です。

周りの人間は思考を止めてしまい、成長することはありません。

組織の人間が成長を止めるということは組織の成長が止まることと同じです。

そして、完璧な人間ではないですから、いつかミスが起こります。

そうしたら、トップへの求心力は一気に落ち、さらに能力の欠けた周りはそれを支えることは

できません。

そうなれば、組織の行く末は日を見るよりも明らかですね。

これは、元を辿れば、トップの責任は重大ですね。

彼の行動が周りを死滅させ、ひいては組織をも死滅させてしまったのです。

彼の謙虚さの欠乏が人々の求心力を失わせる結果をもたらしたのです。


さて、皆さんはいかがでしたでしょうか?

もし足りないと思ったところがあるのなら、直ぐに是正してください。

決断力が欠けている人はまずは小さな決断から始めてください。

ダイエットを始める、血圧を下げる、たばこを止める。

なんでも結構です。決断は訓練することで身につきます!

感謝・尊敬が出来ていなかった人は、今までよりももっと多く、感謝を伝えましょう。

周りに居る全ての人に「ありがとう」を伝えましょう。

もし、あなたが今よりもっと「ありがとう」を伝えられたら、きっと素晴らしい人生が待っています!

謙虚さに欠けていると感じたなら、自分よりも凄い人を探すのもいいかもしれません。

凄い人を探し、その人を尊敬し、教えをこいてください。

尊敬の念を持つことで、自分の中に謙虚さが生まれてくるはずです。

そうして生まれた謙虚さを全ての人に対しても持つことです。

謙虚さは自分を卑下することではありません。自身をもった上で行なうことが大切です。

自分の才能を信じ、他人の才能を尊敬してください。

これらを行なうことで、あなたの人生は飛躍的に豊かになると私は信じています。

出来るところからで構いません、是非やってみてください!
↓ランキングに一票お願いします。↓
logo3

copyright © 浮世人岩崎の備忘録 all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。